カメラを持って~2

まだ花は咲いていた。

こんなに遅く出かけたのは初めて。予定していた9月下旬から10月の初めは雨が多く今年は遂に見ずして終わるとかと思っていた何時もの山。そんな中先週は秋晴れが続き急きょ行くことに。アサギマダラはとうに南へ旅立ったのか山道には一頭も見ることが出来なかった。それでも花は結構残っており、やっぱり自然の中はいい!!10時頃から花を探し撮りながら歩き気がつけばもう午後1:30。たいした距離でもないのに3時間半無心で花と向き合った。
今日はタデ科の花を。

(1)アキノウナギツカミ(秋の鰻掴:タデ科)

b0078874_2075427.jpg


(2)ミゾソバ(溝蕎麦:タデ科)もう種になっています。

b0078874_2083991.jpg


(3)ミゾソバ

b0078874_2085597.jpg


(4)イヌタデ(犬蓼:タデ科)いわゆるアカマンマです。ここのはとりわけ色鮮やか。

b0078874_20101141.jpg


(5)ハナタデ(花蓼:タデ科)

b0078874_20103053.jpg


(6)ハナタデはイヌタデと違って花がしっかり開きますね。

b0078874_20105812.jpg


(7)ハナタデ

b0078874_20113120.jpg

2009年10月15日(木)
[PR]
by hanak14 | 2009-10-17 20:26 | 筑波山