カメラを持って~2

カテゴリ:山の花( 25 )

筑波山・・初秋の花図鑑3)

アサギマダラに会うのは難しい。立ち寄る蝶が少なくなったのか?それとももっと早く南へ旅立ったのか・・。一頭だけひらひら飛んで来て林に消えた。突然の事にびっくりして撮る暇もなく・・・。(2014年9月18日木曜日)

(1)トネアザミ(タイアザミ):キク科

b0078874_2084475.jpg

(2)ボントクタデ:タデ科

b0078874_209799.jpg

(3)

b0078874_2092272.jpg

(4)ハナタデ:タデ科

b0078874_2094663.jpg

(5)マツカゼソウ:ミカン科

b0078874_2010489.jpg

(6)オオヒナノウスツボ:ゴマノハグサ科

b0078874_20103257.jpg

b0078874_20105014.jpg

(7)センニンソウ:キンポウゲ科

b0078874_20144723.jpg

(8)ママコノシリヌグイ:タデ科

b0078874_20111593.jpg

(9)シュウブンソウ(秋分草)キク科

b0078874_20114175.jpg

(10)ツリガネニンジン:キキョウ科

b0078874_20121199.jpg

(11)モミジガサ:キク科

b0078874_20125484.jpg

[PR]
by hanak14 | 2014-09-25 20:33 | 山の花

筑波山・・初秋の花図鑑2)

ここでまだ一度も見ていないツルリンドウ。今回も無かった。時期的に遅い?御岳山では8月中旬に見た事があるから・・。赤い実が生る頃が探しやすいのかもしれない。

レイジンソウとミゾソバの群生が見られる場所、きれいに草刈されているよ!!ハイキングに良かれと刈って下さってるのかも。しかしね~~レイジンソウまで無くなってしまうなんて・・がっくり。大きい株だったのに・・勿体ない。結局は新しいい場所で発見したから良かったけれど。来年も見られる事を祈りたい。(2014年9月18日木曜日)

(1)キンミズヒキ:バラ科

b0078874_9492791.jpg

(2)ゲンノショウコ:フウロソウ科

b0078874_109551.jpg

(3)アケボノソウ:リンドウ科

b0078874_9522843.jpg

(4)レイジンソウ:キンポウゲ科

b0078874_9501530.jpg

(5)イヌショウマ:キンポウゲ科

b0078874_9524978.jpg

(6)イヌショウマ

b0078874_9531432.jpg

(7)ハエドクソウ:ハエドクソウ科

b0078874_9533017.jpg

(8)トキリマメ:マメ科

b0078874_954549.jpg

(9)ヤマジノホトトギス:ユリ科

b0078874_9542936.jpg

(10)ツルニンジン:キキョウ科

b0078874_9545018.jpg

(11)ネジバナ:、ラン科・・今頃咲いているなんて!私と同じ、ボケてる。

b0078874_9552155.jpg

(12)オトギリソウ:オトギリソウ科

b0078874_9553963.jpg

[PR]
by hanak14 | 2014-09-24 10:40 | 山の花

筑波山・・初秋の花図鑑1)

何時もながら天気にやきもき・・・。たまに出かける時は何時もこうだ。たいてい中止。。曇っていても晴れる・・を信じて家を出る。山は予想以上にいい感じ!晴れたし、時折吹く風がなんとも爽やか。花も数多く見られて大満足の一日。とりわけここ数年見られなかったオオヒナノウスツボに会えたのは嬉しかった。藪の中から良くぞ見つけたものだと感謝。
(2014年09月18日木曜日)
(1)カラスノゴマ:シナノキ科

b0078874_13365236.jpg

(2)ノブキの花:キク科・・とりわけ花色が濃く可愛いかった花。

b0078874_13371228.jpg

(3)ノブキの種

b0078874_13372515.jpg

(4)ミズタマソウ:アカバナ科

b0078874_13374180.jpg

(5)ツリフネソウ:ツリフネソウ科

b0078874_13375938.jpg

(6)アキノウナギツカミ:タデ科

b0078874_13381631.jpg

(7)ユウガギク:キク科

b0078874_13383662.jpg

(8)ヤブマメとダイコンソウの種

b0078874_1338576.jpg

(9)ヤブマメ:マメ科

b0078874_13393873.jpg

(10)キバナアキギリ:シソ科

b0078874_13391396.jpg

[PR]
by hanak14 | 2014-09-23 13:55 | 山の花

箱根湿生花園

箱根を訪れてから早2週間になろうとしている。紅葉も進んだことだろう。秋の湿生花園は初めてだ。
数年前までは春から初夏にかけて日帰りで花の写真を撮りに来たものだが・・。。。キイジョウロウ
ホトトギスのきれいな黄色に心惹かれ野趣に富んだ野草を見るのは楽しく飽きない。園内の実験区
から見える仙石原のススキは白く輝いていた。

(1)夕陽を浴びた仙石原ススキの草原を撮りたかった・・。

b0078874_832364.jpg


(2)

b0078874_841892.jpg


(3)ヤマトリカブトとミヤマヨメナの林

b0078874_844952.jpg


(4)シュウメイギク

b0078874_85841.jpg


(5)タニジャコウソウ

b0078874_853235.jpg


(6)ヒキオコシ

b0078874_854834.jpg


(7)ガマズミ

b0078874_861746.jpg


(8)マアザミ

b0078874_885510.jpg


(9)

b0078874_8285956.jpg

2011年10月14日(金)
[PR]
by hanak14 | 2011-10-27 08:25 | 山の花

里山の花

春の野山は花がいっぱい。。

(1)ウマノアシガタ

b0078874_14302452.jpg


(2)ウラシマソウ

b0078874_14304224.jpg


(3)チゴユリ...もう終わりですね。

b0078874_14344288.jpg


(4)チゴユリ...こちらは若っ!

b0078874_1431835.jpg


(5)ツクバキンモンソウ...ニシキゴロモにも見えるが日本海側だけだし..?

b0078874_14312296.jpg


(6)ニオイヒメスミレ

b0078874_14313598.jpg


(7)ホウチャクソウ

b0078874_14314528.jpg


(8)ツボスミレ(ニョイスミレ)

b0078874_143236.jpg

2011年4月27日(水)
[PR]
by hanak14 | 2011-05-10 14:42 | 山の花

フデリンドウ

小さくて可愛らしいフデリンドウが群生している。一度にこんなに見られるとは・・初めてだ。ブルーとピンクの花が精一杯可愛らしさを競っている。そのうちに白花も見られそうな気がしてきた。下見を重ね一番いい状態で案内して頂く。有難うございました。


(1)フデリンドウ

b0078874_71355100.jpg


(2)

b0078874_7141478.jpg


(3)

b0078874_7142711.jpg


(4)

b0078874_7144362.jpg


(5)

b0078874_7145679.jpg


(6)

b0078874_7151940.jpg


(7)

b0078874_7154282.jpg

2011年4月27日(水)
[PR]
by hanak14 | 2011-05-09 07:20 | 山の花

房総のむら2)

房総のむらを訪ねた2日間は両日とも上天気。野鳥にも会えた。今まで苦手だと思っていたモズが可愛いかった!
コセリバオウレンの写真は相変わらず毎年同じようなものばかり。進歩は無いけれど楽しかった~。又来年・・。

(1)コセリバオウレン(小芹葉黄連:キンポウゲ科)

b0078874_1611036.jpg


(2)

b0078874_1613218.jpg


(3)

b0078874_162481.jpg


(4)

b0078874_1622619.jpg


(5)

b0078874_1624428.jpg


(6)

b0078874_1625920.jpg


(7)

b0078874_1632936.jpg

2010年2月5日(金)
[PR]
by hanak14 | 2010-02-09 16:41 | 山の花

コセリバオウレン

ホームページを見ると1月9日付けで見頃ですと書いてある。やっぱりね・・今年は何もかも早いなと思いつつ、パソコンの友達とはるばる出かけた。平凡そうに見えて・・それぞれ個性派?揃いの珍道中。話せば長くなるのでここではパスしますが終始お笑いの時間を過ごさせて頂きました。肝心のコセリバオウレンはこれが見頃なの?というくらい花が少なく、株も無い。これから芽が出るのかどうか・・例年の五分の一くらいのさみしいもの。。この花は周囲が枯れ葉ばかりで撮るのが難しい。もう一度撮り直しに行きたいけれど・・同じかな・・何度行っても。。

(1)コセリバオウレン(小芹葉黄連:キンポウゲ科)の雄花

b0078874_12455869.jpg


(2)

b0078874_1248441.jpg


(3)雌花。

b0078874_12492151.jpg


(4)

b0078874_1250267.jpg


(5)

b0078874_12523081.jpg


(6)

b0078874_1254849.jpg


(7)

b0078874_12571850.jpg

2010年1月20日(水)
[PR]
by hanak14 | 2010-01-21 13:22 | 山の花

休暇村羽黒その周辺・・2)

散策路に咲いていた花たち。ここでクサレダマに会うとは思いもよらず。箱根湿生花園で見て好きになった花。他にもヒツジグサ、ミソハギやアザミが咲いていました。春はミズバショウの群落やミツガシワが見られるそうですよ。


(1)ミズタビラコ(水田平子:ムラサキ科)キュウリグサかとも思いましたが
葉が違う気がします。そして沼のなかで育っていたので。

b0078874_9345219.jpg


(2)二夜の池の枯れ木のオブジェ

b0078874_935339.jpg


(3)陽が差し込んで・・。池や沼は子供の頃から何となく怖い・・。

b0078874_9355048.jpg


(4)イトトンボかカワトンボか他のトンボか良く分かりません。

b0078874_9361438.jpg


(5)↑のトンホと仲良し。色が違うのでどっちがどっちだか♂と♀でしょうね。

b0078874_9363512.jpg


(6)クサレダマ(草連玉:サクラソウ科)腐れダマかと思ったら・・・。

b0078874_9365441.jpg


(7)ネジ花(ラン科)

b0078874_9371623.jpg


(8)ヨツバヒヨドリ(四葉鵯:キク科)

b0078874_9374595.jpg

2009年7月20日(月)
[PR]
by hanak14 | 2009-07-31 09:57 | 山の花

月山・・2)

そんなにゆっくりはしていないと思うけれど5時間!丹念に観察、撮影をしていたらいったい何時間かかるやら。。ここは月山詣での人たちも大勢観光バスで訪れている。一人でも花観察なら大丈夫かな~。鶴岡にでも住んでいたのなら・・・一週間に一度は行きそう。

(1)弥陀ヶ原湿原

b0078874_21291655.jpg


(2)ウラジロヨウラク(裏白瓔珞:ツツジ科)

b0078874_22213064.jpg


(3)こちらはとても濃いピンク。

b0078874_2130015.jpg


(4)オゼコウホネ(尾瀬河骨:スイレン科)

b0078874_21302463.jpg


(5)トキソウ(朱鷺草:ラン科)

b0078874_21304048.jpg


(6)マイヅルソウ(舞鶴草:ユリ科)

b0078874_21305440.jpg


(7)ヤマハハコ(山母子:キク科)

b0078874_21311512.jpg


(8)キンコウカ(金黄花、金光花:ユリ科)

b0078874_21313558.jpg


(9)ノウゴイチゴ(能郷苺:バラ科)

b0078874_21315582.jpg


その他に気がついた植物:コイワカガミ、ヒメイワショウブ、ワタスゲ、ヨツバシオガマ、アカモノ、ニッコウキスゲ、コバイケイソウ、ミズバショウ、ゴゼンタチバナ、ミヤマツボスミレ、エゾシオガマ、シロバナニガナ、ニガナ、ハクサンシャクナゲ、タカネトンボ、イワオトギリ、ハクサンフウロ、エゾシオガマ、ミヤマウツボグサ、ミヤマアカバナ、ウメバチソウ、マルバシモツケ、ミヤマホツツジ、シラネニンジン、ウラジロナナカマド、ヤマブキショウマ?他にも名前の分からないものが数種。
2009年7月20日(月)
[PR]
by hanak14 | 2009-07-28 22:12 | 山の花