カメラを持って~2

<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

房総の山にも・・ツルリンドウ。

君津にお住まいのネットの友達とミニオフ。お会いするのも4度目くらいかな。最初にお会いしてから何年になるでしょうか。お互い元気に里山歩きが出来て嬉しいことですね。高くは無い房総の山々にも珍しい貴重な植物があるんですね、不思議な気がします。今回はツルリンドウをメインにご案内して下さいました。

ずっと見たかったツルリンドウは林の中の日当たりのいい場所に咲いていました。重いけど大好きな50-200㎜のレンズを持たずに行き後悔。アップばかりで可愛さを表現できなかった(>_<)後悔するなら持って行けがいいのに。。。次は田んぼの花を紹介します。

(1)ツルリンドウ(蔓竜胆:リンドウ科)

b0078874_10251319.jpg

(2)

b0078874_10255423.jpg

(3)

b0078874_1041186.jpg

(4)

b0078874_10424076.jpg

(5)コウヤボウキ(高野箒:キク科)クルクル蒔いた花が可愛い。ここは開花が
早いですね、私の何時ものフィールドはまだまだずっと先になりそうです。

b0078874_10264767.jpg

(6)標高100mくらいの所から見下ろした棚田の風景。

b0078874_10272145.jpg


2007年9月28日(金)

山で見た他の花:男郎花、ヒヨドリバナ、ベニバナボロギク、ヤマハギ、ツルニンジン、ツリガネニンジン、センニンソウ、アカネの花、ゲンノショウコ、サラシナショウマの蕾、ノハラアザミ、ノアザミ、他にも見ましたがメモしていなくて思い出せません。。栗の実を数個拾って来たので栗ご飯にしました~。採りたては皮が柔らかく扱いが楽ですね。美味しかった(^^♪キタテハが沢山アザミにとまっていました~。
[PR]
by hanak14 | 2007-09-30 11:21 | 山の花

彼岸花

巾着田へ行った気分にさせられる彼岸花の群生。昨年の自然観察会で初めて見に行き感激。有りがたい事に遠くまで行かなくても近場で見られるんです(^^♪樹が巾着田の松の木とは違いケヤキ等の落葉樹ですが・・その気になれば松の木に見えなくも無いな~~。
(1)ヒガンバナ(彼岸花:ヒガンバナ科)

b0078874_19343087.jpg

(2)

b0078874_19282858.jpg

(3)

b0078874_19301269.jpg

(4)

b0078874_19313397.jpg

(5)

b0078874_1945645.jpg

(6)

b0078874_19411346.jpg

(7)

b0078874_19402749.jpg

[PR]
by hanak14 | 2007-09-26 20:51 | その他の公園・テーマパーク

我が家の雑草園・・マメアサガオ・ボントクタデ

(1)マメアサガオ(豆朝顔:ヒルガアオ科)1センチちょっとの可愛いアサガオです。

b0078874_1535435.jpg

(2)ボントクタデ(凡特蓼:タデ科)

b0078874_15371494.jpg

(3)ボントクタデ

b0078874_15393364.jpg

(4)リュウキュウアサガオ(琉球朝顔:ヒルガオ科)

b0078874_1549367.jpg

(5)リュウキュウアサガオ

b0078874_15422457.jpg

(6)ナントカ・・ヒマワリと名札が付いていましたがそれも今は無くなって。

b0078874_15472659.jpg

[PR]
by hanak14 | 2007-09-25 16:07 | 我が家の雑草園

印旛の里山を歩く・・オオフタバムグラ、マイコアカネ。

猛暑の中、自然観察会で”松虫姫伝説”の残る印旛方面を歩いてきました。ずっと
見たかった野の花、オオフタバムグラの可愛い姿を見て大満足です~。暑かった~!!


(1) 北総線の終点、印旛日本医大駅からのスタートです。2010年には成田空港
まで繋がるそうです。現在拡張工事が進んでいました。これ駅舎なんです。

b0078874_10174647.jpg

(2) オオフタバムグラ(大二葉葎:アカネ科)・・ピントがマシなのはこれ1枚だけでした。(>_<)

b0078874_1094851.jpg

(3) フタバムグラ(双葉葎:アカネ科)

b0078874_10154653.jpg

(4) マイコアカネ(顔が青く美しいマイコアカネの♂)

b0078874_10312287.jpg

(5) ヤマハギ(山萩:マメ科)

b0078874_10381199.jpg

(6) コムラサキ(小紫:クマツヅラ科)

b0078874_10391543.jpg

(7) ヤクシソウ(薬師草:キク科)

b0078874_104073.jpg

(8) アキカラマツ(秋唐松:キンポウゲ科)

b0078874_1040493.jpg

(9) ホオズキ(酸漿:ナス科)・・子供の頃、中身の種を上手に抜いて
口でビュービュー音を出して遊んでいました。懐かしい。

b0078874_10432186.jpg

(10) ブタナ(豚菜:キク科)

b0078874_1043452.jpg


他に見た花:今日は沢山教えて頂いてここに上げると切がないので主な物を:ツルニンジン、コブシの実、ワレモコウ、オミナエシ、アキノノゲシ、アレチマツヨイグサ、カワラケツメイ、メドハギ、ネコハギ、ヤハズソウ、ダンドボロギク、ツルマメ、ツリガネニンジン、キツネノマゴ、カシワバハグマ、コウヤボウキ、ツルボ、コクラン、イヌトウバナ、ヌスビトハギ、アキノタムラソウ、ノハラアザミ、キバナアキギリ、イヌホオズキ、ヤマホトトギス、ヒヨドリジョウゴ、トキリマメ、ムラサキシキブ、スズメウリ、クズ、ヨウシュヤマゴボウ、ヤブマメ・・・などなど・・。

**エビヅル(蝦蔓:ブドウ科)・・葉の後ろが白っぽい。山ブドウ(食べられる)の実に似ていて食べられる。そんなに酸っぱくなくほんのり甘くいい感じ(^^♪試食しました。山ブドウは千葉県には分布しないとか。良く見かける野ブドウは実の中にハエの幼虫がいる事が多く食べられません。

2007年9月21日(金)
[PR]
by hanak14 | 2007-09-22 11:05 | 自然観察会

21世紀の森と広場(2)・・・アカバナ、ネコハギ。

(1) アカバナ(赤花:アカバナ科) 秋に葉が赤く紅葉するのでこの名前がついた。

b0078874_16134119.jpg

(2) ネコハギ(猫萩:マメ科)

b0078874_1615412.jpg

(3) メドハギ(蓍萩:マメ科)

b0078874_16205716.jpg

(4) ツバメシジミ??でしょうか。後ろの突起が見えなくて・・。

b0078874_16193975.jpg

(5) ボントクタデの立姿。

b0078874_16235018.jpg

(6) ボントクタデ

b0078874_1624894.jpg

(7) イヌトウバナ(犬塔花:シソ科)

b0078874_16252522.jpg

(8) スズメウリ(雀瓜:ウリ科)

b0078874_16255158.jpg

2007年9月19日(水)
その他に見た花:イボクサ、ヤブツルアズキ、アレチヌスビトハギ、ヌスビトハギ、ミズヒキ、ゲンノショウコ、アカバナゲンノショウコ、アイ、アキノノゲシ、タカサブロウ、ヤハズソウ、ツリフネソウ、ヘクソカズラ、フウセンカズラ、エノコログサ、ハギ、ミソハギ、キツネノマゴなど。
[PR]
by hanak14 | 2007-09-20 16:46 | 21世紀の森と広場(松戸)

21世紀の森と広場(1)・・・ボントクタデ、ツルマメ。

この森は秋が一番好き。ボントクタデにヤナギタデ、ミゾソバにイヌショウマ、コウヤボウキと数えたら切が無いほど好きな野草がいっぱいです。観察会の友達と小さな野の花巡り。まだ見られないのがミゾソバと彼岸花。彼岸花の開花情報がちらほら聞こえてきますが、ここはまだ。影も形もありません。毎年一番最後に開花するようです。

(1) ツルマメ(蔓豆:マメ科)

b0078874_14115291.jpg

(2) 角度を変えて。。。

b0078874_1412911.jpg

(3) ボントクタデ(凡特蓼:タデ科)サクラタデより何より一番好きな蓼。

b0078874_1414968.jpg

(4) ハシカグサ(麻疹草:アカネ科)

b0078874_14153487.jpg

(5) ハナタデ(花蓼:蓼科)

b0078874_1419291.jpg

(6) ノダケ(野竹:セリ科)

b0078874_14183120.jpg

(7) ヒメジソ?(姫紫蘇:シソ科)

b0078874_14271362.jpg

[PR]
by hanak14 | 2007-09-19 15:20 | 21世紀の森と広場(松戸)

山の花(3)・・・ミヤマウズラ、マツカゼソウ

(1) ゲンノショウコ(現の証拠:フウロソウ科)

b0078874_20422857.jpg

(2) ツルニガクサ??(蔓苦草:シソ科)

b0078874_2042534.jpg

(3) マツカゼソウ(松風草:ヒメハギ科)

b0078874_2042371.jpg

(4) オトコエシ(男郎花:オミナエシ科)

b0078874_2043954.jpg

(5) ミヤマウズラ(深山鶉:ラン科)

b0078874_20432777.jpg

(6) キンミズヒキ(金水引:バラ科)

b0078874_20444236.jpg

(7) キバナアキギリ(黄花秋桐:シソ科)

b0078874_21172216.jpg

(8) オニドコロ(鬼野老:ヤマノイモ科)のツルに絡んだツルニンジンの蕾

b0078874_21155243.jpg

その他に出会った花:アケボノソウの蕾、イヌトウバナ、イヌコウジュ、ハギ、ノブキ、ヤマジノホトトギス、フユイチゴ、タマアジサイ、センニンソウ、ママコノシリヌグイ、アキノタムラソウ、アメリカセンダングサ、ノコンギク、シロヨメナ、ガンクビソウ、オニドコロなど。    

2007年9月13日(木)
[PR]
by hanak14 | 2007-09-16 21:50 | 筑波山

山の花(2)・・・ノハラアザミ、カラスノゴマ

(1) ノハラアザミ(野原薊:キク科)ノハラアザミでは無かったようです。
トネアザミ(利根薊別名タイアザミ)でした。OASISさん 有難う~~♪

b0078874_143244.jpg

(2) ツリフネソウ(釣船草:ツリフネソウ科)

b0078874_1433450.jpg

(3) イヌショウマ(犬升麻:キンポウゲ科)

b0078874_1441125.jpg

(4) カラスノゴマ(烏の胡麻:シナノキ科)

b0078874_1445442.jpg

(5) メドハギ(蓍萩:マメ科)

b0078874_1453117.jpg

(6) ツルニンジン(蔓人参:キキョウ科)

b0078874_147545.jpg

(7) ヒメジソ(姫紫蘇:シソ科)シソ科の植物は同定が難しいです。
ヒメジソにしましたが違っていたらお知らせ下さいね。

b0078874_146101.jpg

(8) オオイヌタデ(大犬蓼:タデ科)

b0078874_1464781.jpg


2007年9月13日(木)
[PR]
by hanak14 | 2007-09-15 14:50 | 筑波山

山の花(1)・・・ツルニンジン、イヌショウマ

何時ものお山に昨年より二週間早く出かけてきました。今年の花は開花が早い傾向?だと信じて・・・。夏休みも終わった平日は空いていました。林道を歩くのは友達と二人だけ。昨年はアサギマダラの乱舞を見て大感激。今年も会えると思っていましたが、アサギマダラの大好きなサラシナショウマはまだ蕾です。その代わりツルニンジンの新鮮な花に会えてこれも感激でした。ここのお山は何時もの時期にきちんと開花するようです。ミゾソバもアケボノソウもまだです。

(1) イヌショウマ(犬升麻:キンポウゲ科)

b0078874_1601096.jpg

(2) ツルニンジン(蔓人参・別名ジイソブ:キキョウ科)

b0078874_1614969.jpg

(3) ツルニンジン きれいなツルツルお肌の生まれたて。

b0078874_1632753.jpg

(4) キツネノボタン(狐の牡丹:キンポウゲ科)

b0078874_16221299.jpg

(5) ヤブマメ(藪豆:マメ科)

b0078874_16154966.jpg

(6) ゲンノショウコ(現の証拠:フウロソウ科)

b0078874_1617301.jpg

(7) ミズヒキ(水引:タデ科)

b0078874_1619930.jpg

(8) アカソ(赤麻:イラクサ科)

b0078874_16524314.jpg


2007年9月13日(木)
[PR]
by hanak14 | 2007-09-14 16:58 | 筑波山

秋がそこはかと・・(成東・東金食虫植物園)2

(1)のナカバノイシモチソウ以外は2,3ミリの小さな花ばかりです。レンズを通して見るととても可愛らしい花だと気づきます。草丈は5センチにも満たないので撮るのに一苦労。木道よりも低い位置に生育しているのでかなりの苦しい体勢で撮っています。うっかりすると脳みその詰まった頭が重くて??バランスを壊します~(^_^;)

(1) ナガバノイシモチソウ(モウセンゴケ科・食虫植物)

b0078874_20585265.jpg

(2) コモウセンゴケの花(モウセンゴケ科・食虫植物)

b0078874_20592981.jpg

(3) コモウセンゴケ(モウセンゴケ科)

b0078874_2102784.jpg

(4) ホザキノミミカキグサ(タヌキモ科・食虫植物)

b0078874_2105223.jpg

(5) ヒメナエ(フジウツギ科)

b0078874_2115755.jpg

(6) アイナエ(フジウツギ科)

b0078874_2121626.jpg


2007年9月2日(日)
[PR]
by hanak14 | 2007-09-06 21:25 | 成東・東金食虫植物群落