カメラを持って~2

<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

バラ以外の花

野草園は秋の花も終わり淋しい限り。紫陽花の花がドライフラワーになりそれだけが目立つ。この中に白いホトトギスが数本咲いていた。フジバカマはまだ早い。これが開花すれば色々な蝶が集まる。


(1)キタテハ

b0078874_713390.jpg


(2)シュウメイギク

b0078874_722682.jpg


(3)花壇で良く見かける花。名前は??分かりません。

b0078874_736100.jpg


(4)イヌタデ

b0078874_7439.jpg


(5)ホトトギス

b0078874_743180.jpg


(6)

b0078874_754712.jpg

2010年10月16日(土)
[PR]
by hanak14 | 2010-10-19 07:21 | 京成バラ園

秋バラ

数年前の秋バラはもっと冴え冴えとしてきれいな色をしていたと思う。朝一番に入園するとまだ滴が着いていた。しかしこのところのバラはどうも納得できない。今年は猛暑でいたしかたないとは思うが・・。

ハナビラが縮れたり虫食いがあったりとなかなかきれいなバラに会えない。滴も無かった。滴はその日の気象条件にも左右されるのだろうが・・。20日ごろが見ごろと書いてある。4,5日後だ。期待してもう一度出かけてみよう。


(1)バラの名前を気にした事は無かった。で・・何バラやら。
せめて撮ったバラの名前は記録しておくべきかも。

b0078874_13184895.jpg


(2)

b0078874_131952.jpg


(3)一番好きな”プリンス・ドゥ・モナコ”こちらも最近、魅かれる個体を見ない。

b0078874_13193151.jpg


(4)

b0078874_13194561.jpg


(5)結局、今日のお気に入りのバラは3個体。これらを何枚も撮り、
後は野草園や池の周囲を歩きバラ以外の花を見て回った。。

b0078874_1320579.jpg

2010年10月16日(土)
[PR]
by hanak14 | 2010-10-17 13:51 | 京成バラ園

森にいた蝶・・2)

ここで蝶を撮り続けているという人は北千住から通って来らるそうだ。週に何度も来園されるらしい。私の様に何でも撮るのではなく蝶だけを追っている。蝶に関して色々教えて頂いたけれどメモしていなくて覚えていない・・。今度お会いしたらしっかっりお聞きしよう。

(1)ツマグロヒョウモン♀

b0078874_2115406.jpg


(2)

b0078874_21155631.jpg


(3)

b0078874_21161957.jpg


(4)ツマグロヒョウモン♂

b0078874_21164271.jpg


(5)

b0078874_211724.jpg


(6)ウラナミシジミ

b0078874_21173793.jpg

2010年10月6日(水)
[PR]
by hanak14 | 2010-10-14 21:21 | 21世紀の森と広場(松戸)

森にいた蝶・・1)

秋は多くの蝶が見られる。そしてナガサキアゲハやカラスアゲハ、クロアゲハが吸水しているのに遭遇する。近づいてもなんのその、お構いなし。。で、ついつい何枚も撮ってしまう。同じ写真を幾ら撮っても仕方が無いのだが。。

(1)ヒメアカタテハ

b0078874_180297.jpg


(2)

b0078874_1805126.jpg


(3)

b0078874_1811283.jpg


(4)アカタテハ・・飛んでいるのを見ると、どっちがどっちだか判別が
出来なかったがこうして比べてみると良く分かる。全く違う。

b0078874_1812894.jpg


(5)カラスアゲハ

b0078874_1814994.jpg


(6)

b0078874_182722.jpg


(7)ナガサキアゲハ♂

b0078874_1822776.jpg

2010年10月6日(水)
[PR]
by hanak14 | 2010-10-13 18:28 | 21世紀の森と広場(松戸)

森のミゾソバ

大好きなミゾソバ。昔に比べて色の違う花が少なくなり少々残念ではあるけれど、やっぱり可愛い。なるべく色の違う花を探してはパチリ。。明日、急用でクータを留守番させて奈良へ行ってきます。朝頑張って早起きしないと。。。

(1)12月?の紅葉もきれい。

b0078874_18593278.jpg


(2)ミゾソバ(溝蕎麦) タデ科 )

b0078874_18595535.jpg


(3)

b0078874_1901428.jpg


(4)

b0078874_1903798.jpg


(5)

b0078874_1905567.jpg


(6)

b0078874_1911950.jpg

2010年10月6日(水)
[PR]
by hanak14 | 2010-10-11 19:07 | 21世紀の森と広場(松戸)

森の今は・・1)

コウヤボウキが気になり森へ出かける。やはり森は秋が一番だ。春は?何があったけ??な状態・・。彼岸花が満開、コウヤボウキはまだまだずっと先。見落としそうな小さな蕾が付いているだけであった。しかしここは素敵だ。今はミゾソバが満開、可愛らしい花を咲かせている。ノダケにとまっているのはスズメバチ??それともアシナガバチなのか?いずれにしろ近づかないにかぎる。

(1)アキノノゲシ(秋の野芥子:キク科)

b0078874_1312233.jpg


(2)ツリフネソウ(釣船草:ツリフネソウ科 )

b0078874_13122914.jpg


(3)カナムグラ((鉄むぐら:クワ科 )

b0078874_13125115.jpg


(4)ボントクタデ(凡篤蓼:タデ科)

b0078874_13131411.jpg


(5)アカバナ(赤花:アカバナ科)

b0078874_13133718.jpg


(6)イヌタデ(犬蓼:タデ科)

b0078874_1313497.jpg


(7)コウヤボウキ・・開花はまだ先のようす。

b0078874_13144965.jpg

2010年10月6日(水)
[PR]
by hanak14 | 2010-10-10 13:25 | 21世紀の森と広場(松戸)

佐倉、印西の田園地帯・・3)

この日は本当にいい天気。暑いくらいの太陽がふりそそぐ。湿度が低いせいか時折り吹く風がさわやか、ギラギラ太陽もたいして気にならない。気持ちのよい初秋の一日、最後は八千代の道の駅に寄りコーヒーで締めくくり。みなさん有難う~ね!

(1)しゃがんで!青空入れて!ハイ、ハイヨッ~!

b0078874_10123956.jpg


(2)きれいなシベを探すのに苦労、前夜は大雨だった。

b0078874_1012572.jpg


(3)

b0078874_10131536.jpg


(4)ここでも姿勢を低くしないと電線が何本も写ってしまう。

b0078874_10133078.jpg


(5)

b0078874_1013463.jpg

2010年10月1日(金)
[PR]
by hanak14 | 2010-10-09 10:27 | 花風景

佐倉、印西の田園地帯・・2)

静かなお寺さん。誰も居ない。時折りカメラを持った人が訪ねてくるだけ。ここの彼岸花は見頃の花と、まだまだアスパラ状態のものとが並んでおり、かなり長く楽しめる様になっていた。小さな境内は大きな銀杏の木と五つ地蔵さんが目立つくらい。一日のんびりぼっ~とするのも悪くない場所だ。

総武カントリークラブ、総武コースの脇を通ったような・・。自分では行けないな。。田園地帯の風景は何処も同じに見えてしまう。里山程では無い小さな林が点在しその隙間に田んぼが広がる。

(1)キアゲハ

b0078874_953458.jpg


(2)ヒガンバナ(彼岸花:ヒガンバナ科」)

b0078874_9533248.jpg


(3)ノシメトンボ

b0078874_9572064.jpg


(4)ナガサキアゲハ♂

b0078874_9542036.jpg


(5)ナガサキアゲハア♂

b0078874_9543135.jpg


(6)ナガサキアゲハ♀

b0078874_9553978.jpg


(7)銀杏の実がびっしり

b0078874_956142.jpg


(8)

b0078874_10272734.jpg

2010年10月1日(金)
[PR]
by hanak14 | 2010-10-08 10:13 | 花風景

佐倉、印西の田園地帯・・1)

佐倉の写真友達に田園地帯をご案内頂く。今日の目的は彼岸花とサクラタデ。車で案内して頂いたので効率よく動けた。我が家付近の彼岸花は終わりなのだがここ、佐倉はまだまだ楽しめる。

まずはサクラタデの休耕田へ出向く。風に揺れてこの小さな花はなかなか撮れない。たとえ風が無くてもどう撮っていいやら、難しい花である。稲刈り後の田んぼにもさまざまな植物が可愛い姿を見せている。

(1)サクラタデ(桜蓼:タデ科)

b0078874_731535.jpg


(2)

b0078874_7312434.jpg


(3)ヒメジソ(姫紫蘇:シゾ科)

b0078874_7314719.jpg


(4)ヒメジソ

b0078874_7315916.jpg


(5)イボクサ(疣草:ツユクサ科)

b0078874_73217100.jpg


(6)カタバミ(片喰:カタバミ科)

b0078874_732356.jpg


(7)キクモ(菊藻: ゴマノハグサ科)

b0078874_7325167.jpg


(8)ウリクサ((瓜草:ゴマノハグサ科)

b0078874_733119.jpg

2010年10月1日(金)
[PR]
by hanak14 | 2010-10-07 07:58 | 花風景

筑波の花2)

可愛らしい秋の植物、タデ科の花達の筑波山で見かけたものだけを並べてみた。ママコノシリヌグイ、イヌタデも見たのに撮るのを忘れてしまう。ポピュラー過ぎて少々ないがしろにしてしまったのだ・・・。ちょっと心が痛むか!?

(1)ミゾソバ(溝蕎麦:タデ科)

b0078874_8301179.jpg


(2)

b0078874_830273.jpg


(3)アキノウナギツカミ(秋の鰻攫:タデ科)

b0078874_8304412.jpg


(4)ハナタデ(花蓼:タデ科)花がパラパラ着いているのも可愛らしい。

b0078874_831152.jpg


(5)ボントクタデ(凡篤蓼:タデ科)

b0078874_831198.jpg


(6)チヂミザサ(本当はケチジミザサでした。)(毛縮み笹:イネ科)
*筑波山の多くを教えて頂いたoasisさんから又教えて頂いた。
茎に毛があるのでケチジミザサだと。。ご親切に有難うね~♪
(2010年10月15日)

b0078874_831363.jpg


(7)イヌコウジュ(犬香需:シソ科)

b0078874_8315572.jpg


(8)モミジガサ(紅葉傘:キク科)

b0078874_8321972.jpg

2010年9月29日(水)
[PR]
by hanak14 | 2010-10-05 08:43 | 筑波山