カメラを持って~2

タグ:E-330 ( 82 ) タグの人気記事

今年初めてですが・・。

昨年の一月にクータが逝きそれから1年。今年は年賀状も出せず失礼しています。いまだに外から戻った時の歓迎ぶりや卵が茹であがると何故分かるのか?すっ飛んで来て少し頂戴とお座りして待つ姿。色々と思い出され命日が近づくにつれブログも更新できませんでした。まだ茹で卵だけは作れません・・・。
しかし・・春の花も咲き始めました。外へ向かって進まなくては・・。年賀状が行かずご心配下さった皆様有難うございました。(2015年4月1日水曜日) 4月7日がクー太郎の誕生日、14年と少し楽しかったよ。。。

(1)庭のヒメウズが群生、草取りしないから増えた・・。

b0078874_13223147.jpg

(2)

b0078874_13221295.jpg

(3)

b0078874_13224823.jpg

(4)

b0078874_13225953.jpg

(5)

b0078874_13231654.jpg

(6)

b0078874_13233456.jpg

(7)

b0078874_13235963.jpg

[PR]
by hanak14 | 2015-04-01 13:42 | 我が家の雑草園

佐倉、印西の田園地帯・・1)

佐倉の写真友達に田園地帯をご案内頂く。今日の目的は彼岸花とサクラタデ。車で案内して頂いたので効率よく動けた。我が家付近の彼岸花は終わりなのだがここ、佐倉はまだまだ楽しめる。

まずはサクラタデの休耕田へ出向く。風に揺れてこの小さな花はなかなか撮れない。たとえ風が無くてもどう撮っていいやら、難しい花である。稲刈り後の田んぼにもさまざまな植物が可愛い姿を見せている。

(1)サクラタデ(桜蓼:タデ科)

b0078874_731535.jpg


(2)

b0078874_7312434.jpg


(3)ヒメジソ(姫紫蘇:シゾ科)

b0078874_7314719.jpg


(4)ヒメジソ

b0078874_7315916.jpg


(5)イボクサ(疣草:ツユクサ科)

b0078874_73217100.jpg


(6)カタバミ(片喰:カタバミ科)

b0078874_732356.jpg


(7)キクモ(菊藻: ゴマノハグサ科)

b0078874_7325167.jpg


(8)ウリクサ((瓜草:ゴマノハグサ科)

b0078874_733119.jpg

2010年10月1日(金)
[PR]
by hanak14 | 2010-10-07 07:58 | 花風景

筑波の花2)

可愛らしい秋の植物、タデ科の花達の筑波山で見かけたものだけを並べてみた。ママコノシリヌグイ、イヌタデも見たのに撮るのを忘れてしまう。ポピュラー過ぎて少々ないがしろにしてしまったのだ・・・。ちょっと心が痛むか!?

(1)ミゾソバ(溝蕎麦:タデ科)

b0078874_8301179.jpg


(2)

b0078874_830273.jpg


(3)アキノウナギツカミ(秋の鰻攫:タデ科)

b0078874_8304412.jpg


(4)ハナタデ(花蓼:タデ科)花がパラパラ着いているのも可愛らしい。

b0078874_831152.jpg


(5)ボントクタデ(凡篤蓼:タデ科)

b0078874_831198.jpg


(6)チヂミザサ(本当はケチジミザサでした。)(毛縮み笹:イネ科)
*筑波山の多くを教えて頂いたoasisさんから又教えて頂いた。
茎に毛があるのでケチジミザサだと。。ご親切に有難うね~♪
(2010年10月15日)

b0078874_831363.jpg


(7)イヌコウジュ(犬香需:シソ科)

b0078874_8315572.jpg


(8)モミジガサ(紅葉傘:キク科)

b0078874_8321972.jpg

2010年9月29日(水)
[PR]
by hanak14 | 2010-10-05 08:43 | 筑波山

筑波の花1)

ずっと見たかった花に会え嬉しい山歩きだった。ヒナノウスツボにレイジンソウ。名前からして優雅なこれらの花に憧れてきた。それが何時も寄る場所に咲いていたのである。何故に今まで会えなかった。。。レイジンソウを帰りに撮り直そうと立ち寄ると、もう姿が無い!!無残にも散った花がぱらぱらと・。一株は折られていた。間近で見た盗掘?に驚き悲しむ。

(1)ツルニンジン(蔓人参:キキョウ科)

b0078874_15241761.jpg


(2)ヒナノウスツボ(雛の臼壺:ゴマノハグサ科)

b0078874_15243595.jpg


(3)

b0078874_1525081.jpg


(4)ツリフネソウ(釣船草:ツリフネソウ科)

b0078874_1525155.jpg


(5)ヘクソカズラ(屁糞葛:アカネ科)

b0078874_15253016.jpg


(6)ヤブマメ(藪豆:マメ科)

b0078874_15254495.jpg


(7)レイジンソウ(伶人草:キンポウゲ科)

b0078874_15255941.jpg


(8)ヘクソカズラの首飾り

b0078874_1526149.jpg

(9)

2010年9月29日(水)
[PR]
by hanak14 | 2010-10-04 15:50 | 筑波山

出流山満願寺の寒ざらし蕎麦

石灰岩を切り出し粉砕、石灰を製造している山あいの小さな工場地帯を抜けると程なく寒ざらし蕎麦で有名な出流町(いづる)に着く。私は全く知らなかったが知る人ぞ知るのであろう寒ざらし蕎麦の店が数軒点在している。出流名物寒ざらし蕎麦の旗がヒラヒラ。

今日の昼食は満願寺の宿坊で寒ざらし蕎麦定食。宿坊の広い部屋は暖房なんて無い。山菜ご飯、お蕎麦も冷たく震えながら飲み込んだ。暖かい時期に頂いたらもっと美味しかっただろうな~。ちょっと残念。(寒ざらし蕎麦はそばの実を清流で一週間さらし、さらに一週間乾燥させて引いたそば粉で打った蕎麦。アクが抜け甘味が増し上品な味になるそう)

(1)出流山満願寺

b0078874_9171111.jpg


(2)紅葉が見事だそうですよ。昨年の11月下見に訪れた担当役員さんの話。

b0078874_9173222.jpg


(3)

b0078874_9175890.jpg


(4)りっぱな宿坊ですね。

b0078874_9181529.jpg


(5)

b0078874_9183541.jpg

b0078874_9185355.jpg

2010年3月1日(月)
[PR]
by hanak14 | 2010-03-08 09:50 | 自然観察会

雪が積もった。

1cmくらい?うっすら積もった雪。熱心な人はきっと上野の東照宮へ冬ぼたんを撮りに行くだろうな~。その実行力が羨ましい、と思いながら朝食の支度。今日は9時には家を出なくてはいけない。その前にセツブンソウを撮らなくちゃ。。。本当は陽が当たっている時に撮りたいけれど時間が無い。

(1)セツブンソウ(節分草:キンポウゲ科)

b0078874_153531.jpg


(2)

b0078874_153441.jpg


(3)

b0078874_1533199.jpg


(4)

b0078874_1531915.jpg


(5)鉢植えのシクラメンです。

b0078874_1535684.jpg

[PR]
by hanak14 | 2010-02-02 15:19

セツブンソウ

庭のセツブンソウがたった一輪だけ咲いていた。不思議と節分の日に合わせて必ず咲く。もう何年になるのか?7、8年前に秩父の両神村今は多分村では無かったような・・。この堂上のセツブンソウの群生地から株を購入したもの。3年くらい経ってから咲き始めもう4年くらいは咲いている。とてもりっぱな種が実って付近にこぼれているので株は増えていると思うのだけれど。今夜は雪。明日雪の中の可憐なセツブンソウを撮れるかな~~?

(1)

b0078874_2162334.jpg


(2)

b0078874_2164585.jpg

[PR]
by hanak14 | 2010-02-01 21:09 | 我が家の雑草園

自然教育園の花・・2)

こうしてみると何時出かけても色々な植物を見られるものですね。今度は9月かな?オオヒナノウスツボを撮りに行きたい。カリガネソウも同じ時期に開花だと思うけど・・(^^♪

(1)ヤブマオ(藪苧麻:イラクサ科)

b0078874_13455125.jpg


(2)ノブドウ(野葡萄):ブドウ科)

b0078874_13195397.jpg


(3)キンミズヒキ(金水引:バラ科)

b0078874_13201978.jpg


(4)ヤブミョウガ(藪茗荷:ツユクサ科)

b0078874_1321671.jpg


(5)シオデ(ユリ科)

b0078874_13213099.jpg


(6)コバノギボウシ(ユリ科)

b0078874_13215059.jpg


(7)マツカゼソウ(松風草:ミカン科)ミカン科って意外でした。てっきりキンポウゲ科かと。

b0078874_13241249.jpg


(8)ヌマトラノオ(沼虎尾:サクラソウ科)

b0078874_13243627.jpg


(9)イヌヌマトラノオ(犬沼虎尾:サクラソウ科)オカトラノオとヌマトラノオの雑種。

b0078874_13245455.jpg


(10)オカトラノオ(丘虎尾:サクラソウ科)

b0078874_1325139.jpg

2009年7月30日(木)
[PR]
by hanak14 | 2009-08-06 13:51 | 自然教育園(白金)

月山・・2)

そんなにゆっくりはしていないと思うけれど5時間!丹念に観察、撮影をしていたらいったい何時間かかるやら。。ここは月山詣での人たちも大勢観光バスで訪れている。一人でも花観察なら大丈夫かな~。鶴岡にでも住んでいたのなら・・・一週間に一度は行きそう。

(1)弥陀ヶ原湿原

b0078874_21291655.jpg


(2)ウラジロヨウラク(裏白瓔珞:ツツジ科)

b0078874_22213064.jpg


(3)こちらはとても濃いピンク。

b0078874_2130015.jpg


(4)オゼコウホネ(尾瀬河骨:スイレン科)

b0078874_21302463.jpg


(5)トキソウ(朱鷺草:ラン科)

b0078874_21304048.jpg


(6)マイヅルソウ(舞鶴草:ユリ科)

b0078874_21305440.jpg


(7)ヤマハハコ(山母子:キク科)

b0078874_21311512.jpg


(8)キンコウカ(金黄花、金光花:ユリ科)

b0078874_21313558.jpg


(9)ノウゴイチゴ(能郷苺:バラ科)

b0078874_21315582.jpg


その他に気がついた植物:コイワカガミ、ヒメイワショウブ、ワタスゲ、ヨツバシオガマ、アカモノ、ニッコウキスゲ、コバイケイソウ、ミズバショウ、ゴゼンタチバナ、ミヤマツボスミレ、エゾシオガマ、シロバナニガナ、ニガナ、ハクサンシャクナゲ、タカネトンボ、イワオトギリ、ハクサンフウロ、エゾシオガマ、ミヤマウツボグサ、ミヤマアカバナ、ウメバチソウ、マルバシモツケ、ミヤマホツツジ、シラネニンジン、ウラジロナナカマド、ヤマブキショウマ?他にも名前の分からないものが数種。
2009年7月20日(月)
[PR]
by hanak14 | 2009-07-28 22:12 | 山の花

月山・・1)

遂に来ました!月山へ。下界はパラパラ雨が落ちています・・バスで八合目に向かう。途中霧が深くなるばかり。何も見えないよ~(>_<)ところが8合目に着いたら晴れ!ウソみたいな天気です。ここで気ままに5時間、無心でカメラと花と楽しみました。。

(1)月山八合目の駐車場

b0078874_15155578.jpg


(2)池塘に青い空が写りこんできれい。弥陀ヶ原湿原のニッコウキスゲは殆ど終わりです。

b0078874_1516224.jpg


(3)ズダヤクシュ(喘息薬種:ユキノシタ科)

b0078874_15164841.jpg


(4)ハクサンチドリ(白山千鳥:ラン科)

b0078874_15171261.jpg


(5)チングルマの花後(稚児車:バラ科)

b0078874_15173660.jpg


(6)ヘビイチゴ??・・調べている暇がありません。そのうちに・・m(__)m

b0078874_15181347.jpg


(7)ミヤマリンドウ(深山竜胆:リンドウ科)

b0078874_152378.jpg


(8)ミヤマアキノキリンソウ?これも後ほど調査・・。

b0078874_15184970.jpg


(9)イワイチョウ(岩銀杏:ミツガシワ科)

b0078874_15191595.jpg

2009年7月20日(月)
[PR]
by hanak14 | 2009-07-27 16:19 | 山の花