カメラを持って~2

筑波山の花3)

筑波山のトウゴクサバノオ(東国鯖の尾)は高尾山のそれと立ち姿が違う。高尾山では
茎が根元から真っ直ぐ立っている。なのに筑波のは、横に広がって適当なところで太陽に
向かい茎が立つ。同じ植物なのに・・・どうして??(2013年4月25日木曜日)
(1)トウゴクサバノオ(東国鯖の尾)

b0078874_12561413.jpg



(2)とにかく可憐な花。

b0078874_12565713.jpg



(3)

b0078874_12571616.jpg



(4)キクザキイチゲ

b0078874_12575198.jpg



(5)

b0078874_1258626.jpg



(6)

b0078874_12582397.jpg



(7)マルバコンロンソウ

b0078874_12584093.jpg



(8)ミヤマカタバミ

b0078874_12585841.jpg



(9)ニリンソウ

b0078874_12591322.jpg



(10)ソウシチョウ(外来種)古くから中国や日本で飼育されていた鳥が野生化したという。

b0078874_12592982.jpg



(11)山桜

b0078874_1344913.jpg

[PR]
by hanak14 | 2013-04-27 13:07 | 筑波山