人気ブログランキング |

カメラを持って~2

<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ヤマユリ

今年もヤマユリが咲く山の特別解放が始まりました。暑くて歩くのも億劫なさ中、意を決して撮りに行って来ました。今年から閉鎖されている空間もありいい花には出会えません。病気のユリもありなんとか見られたのは1株か2株程度。ミズタマソウも見当たらず今年のヤマユリは外れでした。帰りにキイトトンボを見られたから行った甲斐があったかな~?(2008年7月23日水)

(1)ヤマユリ(山百合:ユチ科)

b0078874_17442750.jpg

(2)

b0078874_17482684.jpg

(3)

b0078874_17493294.jpg

(4)

b0078874_17504794.jpg

(5)オオカナダモ(トチカガミ科)

b0078874_17511425.jpg

(6)キイトトンボ

b0078874_188397.jpg

by hanak14 | 2008-07-29 18:05 | 市川市動植物園

白馬(6)・・・栂池自然園2

栂池自然園では沢山の植物が見られました。写真も載せきれないほど撮りましたがアップするほどの写真でも無いので2回で終わりにします。長々有難うございました。(2008年7月19日土)

(1)カラマツソウ(落葉松草:キンポウゲ科)

b0078874_11564619.jpg

(2)クロツリバナ(黒吊花:ニシキギ科)

b0078874_120128.jpg

(3)普通に見られるツリバナの様ですが全体に黄緑色ですね??

b0078874_1275392.jpg

(4)サンカヨウ(山荷葉:メギ科)

b0078874_1211872.jpg

(5)シラネアオイ(白根葵:シラネアオイ科)一科一属一種の日本固有種

b0078874_1213713.jpg

(6)キヌガサソウ(衣笠草:ユリ科)

b0078874_1221375.jpg

(7)マイヅルソウ(舞鶴草:ユリ科)

b0078874_1224865.jpg

(8)ツマトリソウ(端取草:サクラソウ科)

b0078874_126126.jpg

(9)ベニバナイチゴ(紅花苺:バラ科)

b0078874_1244655.jpg

(10)チングルマの花後・・この花後の姿にず~っとキンポウゲ科だと思っていました。

b0078874_1281693.jpg

(11)チングルマ(稚児車:バラ科)

b0078874_1242255.jpg

他に栂池で見た花:ショウジョウバカマ、コイワカガミ、ヤマハハコ、ミツバオウレン、イワオトギリ、モウセンゴケ、アカモノ、ワタスゲ、クモマニガナ、シロバナクモマニガナ、クルマユリ、ミヤマカラマツ、モミジカラマツ、コミヤマカタバミ(白、ピンク)アラシグサ、ミズバショウ、リュウキンカ、イワイチョウ、コバイケイソウ、タテヤマリンドウ、ウラジロナナカマド、ズダヤクシュ、ミネザクラ(タカネザクラ)、クロウスゴ、オオヒョウタンボク、ミヤマツボスミレ、ウメバチソウ、ゴゼンタチバナ、ミヤマアキノキリンソウ、ミヤマコウゾリナ、オオバミゾホオズキ、ヨツバヒヨドリ、ハクサンフウロ、ノビネチドリ、コバノトンボソウ、タヌキラン、ホソバノキソチドリなど。
by hanak14 | 2008-07-28 13:20 | 山の花

白馬(5)・・・栂池自然園1

今日で白馬は最終日。雨や蒸し暑さもあったけれどやっぱり白馬は白馬。いい響きです~~(^^♪午後からは帰り仕度。時間に余裕が有りません。早めにペンションの車で栂池自然園へと向かいます。土曜日のせいか人出が多いですね。園内は広くてこれでは1日がかりです。

私など見る物すべて撮りたいと思うので遅れがち。。先輩方にはいやな顔もされずにお付き合い頂き恐縮と感謝の言葉しか有りません・・・図々しく見えた事でしょう。何度も通わないと見られない花がほとんど一緒に見られてラッキーでした。キヌガサソウにシラネアオイ、サンカヨウ、ショウジョウバカマにコイワカガミ。コミヤマカタバミ等々。
(2008年7月19日土)

(1)栂池ヒュッテ

b0078874_163331.jpg

(2)ミヤマアカバナ(深山赤葉菜:アカバナ科)

b0078874_161271.jpg

(3)ヤマクワガタ(山鍬形:ゴマノハグサ科)本物は薄いピンクのような薄紫のような優しい色でした。

b0078874_15364276.jpg

(4)オオバタケシマラン(大葉竹縞蘭:ユリ科)

b0078874_15412214.jpg

(5)同・・気に入らない写真ですが・・こんな風に小さい花です。

b0078874_15415117.jpg

(6)タケシマラン(竹縞蘭:ユチ科)

b0078874_16145482.jpg

(7)エンレイソウ(延齢草:ユリ科)

b0078874_15443425.jpg

(8)コヨウラクツツジ(小瓔珞躑躅:ツツジ科)

b0078874_1684197.jpg

(9)ベニバナイチヤクソウ(紅花一薬草:イチヤクソウ科)もう少し引いて可愛らしく撮りたいものです。

b0078874_15463259.jpg

by hanak14 | 2008-07-26 17:01 | 山の花

白馬(4)・・・鬼無里(きなさ)の郷

明け方からの大雨、栂池自然園へ行く予定を変更し、先は戸隠や長野方面へと向かうR406で鬼無里村へ向かうことに。途中の白沢洞門付近は北アルプスの絶景ポイントらしいが雨で何も見えず終い。それでも私たちには珍しい、鈴なり状態のエビガライチゴの株を幾つも見つけてはきゃ~きゃ~!残念でしたが食べられるのはまだ先。(全て車窓から)その後雨も上がり信州とは思えぬ蒸し暑さにグタ~~。。。この辺りはマタタビの木が多いですね。

鬼女紅葉(きじょもみじ)伝説縁の松巖寺や付近の神社などとその周辺を散策。昼食はおやき。実はおやきが大嫌いな私、信州ならお蕎麦を食べたいなと思いつつも仕方なくお店へ(いろは堂)。。野菜ミックス、野沢菜、ナスの3個を注文。・・・それが美味しかたのです~~!余程気に入ったのですね。宅配便で送って貰い、今もって毎朝の食事はおやきを1個頂いております(-_-;) おやきはこれしか有りません!機会がありましたら是非味わって頂きたいです。。。
(2008年7月18日金)

(1)名前を聞いたのに忘れてしまいました。

b0078874_13434832.jpg

(2)エビガライチゴ(海老殻苺:バラ科)熟したら赤い実が中から出てきます。

b0078874_14846100.jpg

(3)アカソ(赤麻:イラクサ科)

b0078874_1344593.jpg

(4)名前が分かりません。

b0078874_1346424.jpg

(5)コムラサキ・・オオムラサキを見たばかりで今度はコムラサキ(^^♪
この色は(もっと薄ムラサキ色です)光の加減によって見えたり見えなかったり。。

b0078874_13485595.jpg

(6)アカタテハ・・ヒメアカタテハは良く見かけますが・・何処が違うのでしょう??

b0078874_13495652.jpg

(7)シータテハ・・聞くのも見るのも初めて。

b0078874_13513290.jpg

(8)エルタテハ・・これも初めて。

b0078874_13515181.jpg

(9)松巖寺の境内には鬼女紅葉の墓や家臣たちの墓があります。

b0078874_1353619.jpg

(10)何故か紅葉を思わせる如意輪観音様。

b0078874_13535033.jpg

by hanak14 | 2008-07-25 15:31 | 山の花

白馬(3)・・・落倉自然園とその周辺

宿泊ペンションに程近い落倉自然園では大好きなカキランが見られて感激!ハッチョウトンボは自然園とは別の場所ですが(休耕田?)たくさん飛んでいました。教えて頂いたので見ることが出来ましたが、知らないと見過ごすくらい小さなトンボです。(2008年7月18日金)

(1)タマガワホトトギス(玉川杜鵑:ユリ科)

b0078874_9405262.jpg

(2)オオヤマサギソウ(大山鷺草:ラン科)

b0078874_9412247.jpg

(3)カキラン(柿蘭:ラン科)

b0078874_9422116.jpg

(4)ノリウツギ(糊空木:ユキノシタ科)

b0078874_9454113.jpg

(5)ネジバナ(捩花:ラン科)

b0078874_946149.jpg

(6)サワギキョウ(沢桔梗:キキョウ科)

b0078874_9463058.jpg

(7)ハッチョウトンボ:世界最小のトンボだそうです。体長2センチくらい。知らないと見過ごしてしまいそう。

b0078874_9472060.jpg

(8)ハッチョウトンボの♀

b0078874_948715.jpg

(9)ハッチョウトンボの♂

b0078874_9513161.jpg

その他に見た植物:クサレダマ、ムラサキ、ウバユリ、ヒヨドリバナ、ヨツバヒヨドリ、メタカラコウなど。。
by hanak14 | 2008-07-24 10:36 | 山の花

白馬(2)・・・ペンションの庭とその周辺の花

2泊3日お世話になったペンション、にほめの一歩のお庭と朝の散歩で見かけた花です。朝晩は雨が降り撮り損なった植物があり心残りです。

(1)コヒョウモン 朝陽に輝いて。

b0078874_19313079.jpg

(2)シモツケ(下野:バラ科)

b0078874_19341811.jpg

(3)オカトラノオ(丘虎尾:サクラソウ科)

b0078874_19355560.jpg

(4)チダケサシ(乳茸刺:ユキノシタ科)

b0078874_19365284.jpg

(5)ルリトラノオ(瑠璃虎の尾:ゴマノハグサ科)

b0078874_1938992.jpg

(6)ゲンノショウコ(現の証拠:フウロソウ科)

b0078874_1941293.jpg

(7)ヤナギラン(柳蘭:アカバナ科)

b0078874_19392385.jpg

(8)エゾアジサイ(蝦夷紫陽花:ユキノシタ科)

b0078874_20444087.jpg

(9)オオバクサフジ(大葉草藤:マメ科)??

b0078874_21294391.jpg

by hanak14 | 2008-07-23 22:10 | 山の花

白馬(1)・・・猿倉林道

白馬に行くチャンスに恵まれてここまでやって来ました。白馬は八方尾根日帰り強行軍の旅が4度。それも私が上がれる限界の八方池までです。初日は早朝、あずさ3号に乗って一路白馬へ。JR白馬駅で現地案内兼宿のオーナーのワゴン車へ乗り込む。さぁ何処へ向かうのでしょう。。

午後からの散策となるので時間に限りがありこの日は猿倉林道へ案内していただきました。この猿倉林道を進むと白馬大雪渓の入り口、白馬尻へ行くことになります。我々はのんびりと何度も立ち止まり一つ一つの植物に歓声を上げながらのウォーク。白馬尻までの半分?くらいの所で引き返しました。

朝から歩くとあの大雪渓を目の当たりにすることができるのでしょうか・・(^^♪ 晴天では無かったので白馬のお山はあまり見えません。色々な植物に会えて撮るのに忙しく後で考えると・・・楽しめたのかな~~?いえいえ充分楽しめたのです。(2008年7月17日木)

(1)この時はきれいな青空が広がっていたのですが・・。

b0078874_1624177.jpg

(2)沢沿いのゆるやかな上りの林道をを歩きます。

b0078874_1647369.jpg

(3)ノウゴイチゴ(能郷苺:バラ科)一面に真っ赤な実が・・。きれい!

b0078874_16252417.jpg

(4)マタタビ(木天蓼:マタタビ科)ネコが大好きなマタタビ、初めて見ました。

b0078874_16262015.jpg

(5)テングクワガタ(天狗鍬形:ゴマノハグサ科)

b0078874_16385379.jpg

(6)ミヤマカラマツ(深山唐松:キンポウゲ科)

b0078874_16285344.jpg

(7)ミヤマコゴメグサ(深山小米草:ゴマノハグサ科)これは八方尾根でたくさん見ました。

b0078874_16352136.jpg

(8)ミヤマアカバナ(深山赤花:アカバナ科)

b0078874_16371538.jpg

(9)ズダヤクシュ(喘息薬種:ユキノシタ科)

b0078874_16531344.jpg

(10)ミソカワソウ(味噌川草:シソ科)

b0078874_1644058.jpg

(11)左手の雪の谷間が大雪渓?

b0078874_16591674.jpg

その他に見た植物:オクヤマガラシ、イワオウギ、イヌトウバナ、ヤマアジサイ、エゾアジサイ、サンカヨウ、カニコウモリ、十文字シダ、コナスビ、トチバニンジン、オニシモツケ、アマニュウ、ヤマブキショウマ、トリアシショウマ、コミネカエデ、オオイタドリ、ヤハズハンノキ、タマガワホトトギス、ヒトツバヨモギ、ハナチダケ、カラマツソウ、ミヤマホタルカズラ、イワイチョウ、クルマユリ、ミヤマオミナエシ、ミヤマリンドウ、オトギリソウ、ヤマハハコ、ミゾホオズキ、ツクバネソウの花後など。
by hanak14 | 2008-07-22 17:45 | 山の花

オオムラサキセンター(山梨県・北杜市)~2

午後からは園内を散策。現地の観察指導員の方の案内であちこち見て周る。少しだけ期待したオオムラサキは林の中では見かけませんでした。ヒレアザミとミゾホオズキを見られて楽しい一時。午後からは晴れ間ものぞき暑かった~~!(2008年7月10日木)

(1)水車小屋とヤブカンゾウ

b0078874_11375284.jpg

(2)ヒレアザミ(鰭薊:キク科)茎が棘だらけ。

b0078874_11434194.jpg

(3)ウマノスズクサ(馬の鈴草:ウマノスズクサ科)

b0078874_11414217.jpg

(4)ミゾホオズキ(溝酸漿:ゴマノハグサ科)

b0078874_1141991.jpg

(5)ヤブカンゾウ(薮萓草:ユリ科)

b0078874_11405273.jpg

(6)チダケサシ(乳茸刺:ユキノシタ科)

b0078874_11485365.jpg

(7)キツリフネ(黄釣船:ツリフネソウ科)

b0078874_11491780.jpg

(8)ベニシジミ

b0078874_11494631.jpg

by hanak14 | 2008-07-14 12:10 | 自然観察会

オオムラサキセンター(山梨県・北杜市)~1

早朝6時に船橋を出発、9時過ぎには山梨県北杜市のオオムラサキセンターへ到着しました。ガソリンの高騰の影響は大きいようです。高速道路はスイスイ。首都高もあっという間に抜けられました。当地の前夜の雨や午前中、しかも曇り空のせいかオオムラサキの乱舞は見られませんでした。それでも羽化したばかりの蝶が数頭、羽を閉じて枝にとまっています。晴れた温かい日にはたくさんの蝶が飛び交っているそうです。当番の役員の方々お疲れさまでした。楽しかったです。有難う~(^^♪・・(2008年7月10日木曜日)

(1)オオムラサキ♂ 

b0078874_20481659.jpg

(2)羽を閉じているのが多かったです。何度もモシモシ広げて!
と声をかけて広げてもらったり・・。

b0078874_20493879.jpg

(3)オオムラサキ♀・・・一回り大きいそうです。

b0078874_20525397.jpg

(4)ナミアゲハ

b0078874_20541435.jpg

(5)ナミアゲハ

b0078874_20551542.jpg

(6)カラスアゲハ

b0078874_213886.jpg

(7)オオウラギンスジヒョウモン♀

b0078874_2124131.jpg

(8)ミヤマカワトンボ

b0078874_2133514.jpg

by hanak14 | 2008-07-13 21:09 | 自然観察会

庭に咲いた花。

雑草の背丈も伸びてなんとかしなくては(-_-;)この時期、何もかもどんどん成長しています。梅雨が明ければ一気に暑くなるし、今のうちに処理したいものですが・・・。

(1)シオヤキソウ(塩焼草:フウロソウ科・・別名:ヒメフウロ:姫風露)

b0078874_13325318.jpg

(2)

b0078874_13331955.jpg

(3)キキョウソウ(桔梗草:キキョウ科)

b0078874_13335920.jpg

(4)アカバナルリハコベ(赤花瑠璃繁縷:サクラソウ科)

b0078874_13343347.jpg

(5)

b0078874_13345879.jpg

(6)

b0078874_13362544.jpg

(7)現在さなぎになってから2週間は経ちますがまだ羽化しません(写真は1週間目くらいのもの)

b0078874_13414962.jpg

by hanak14 | 2008-07-03 14:05 | 我が家の雑草園